ブログ

「経絡タッピング」感情解放テクニック

こんにちは、

今回は日々の生活で出てくる嫌な感情や、過去に強いネガティブな感情が出た時のエネルギーを解放する画期的な方法をお伝えします。

経絡タッピングと言います。(EFT,感情解放テクニック)

簡単なつぶやきをしながら9か所のツボを軽く叩くだけで問題が解決する。PTSDや恐怖症に効果を発揮する心理療法

特徴は

  • セルフでできます。
  • 信用してなくても効果があります。
  • 数分でできます。(根深い感情の場合は何度も行います)
  • 能力が発揮できない時も応用できます。

やり方

  1. 問題に対する不快度を1〜10の間でどの程度かメモる。(8くらいかな〜)
  2. 唱えるフレーズを考える(例 人に怒られると萎縮して自己否定する自分を深く完全に受け入れます。)(旦那のやることなすこと気に食わなくてイラつくが、そんな自分を深く完全に受け入れます。深く完全に受け入れます。の部分は基本フレーズです。なるべく感情が出たときにすぐ行うか、感情がでるようにイメージして行うとより効果的。
  3. 1箇所一回フレーズを唱えながらタッピングする。、そのまま9箇所のツボを順にタッピングする。
  4. 一周したら不快度を採点し直す。(8から4になった)
  5. 採点が2以下になるまで繰り返す。

これだけです。早ければ3周でその問題に対するネガティブな感情は消えます。

それでは9箇所の場所と順番です

  1. 小指と手首の間
  2. 眉頭
  3. 目とこめかみの間
  4. 目の下
  5. 鼻の下
  6. 口の下
  7. 鎖骨内側のすぐ下
  8. 脇の下10センチくらい
  9. 頭頂

応用編(フレーズを選択方式にする)

もっとしっかり解放したい場合や、あまり不快レベルが下がらない場合は要因が複数の場合があります。

その場合はフレーズを選択方式にしたり複数のフレーズを唱えてみるといいでしょう。

なかなか自分では探せない要因があるので背術を受けて解放のサポートをします。

この本も参考になります。

悩んだら、タッピング (生きる力を取りもどすEFTメソッド)

関連記事

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 2019.08.13

    施術報告
PAGE TOP